内田早苗さん(社会保険労務士)より

エンパシープロモーション
120分個別コンサルティングセッション

ご感想をいただきました!

 

 

Q.セッション前に悩んでいたことや、相談しようと思った動機は何ですか?

  営業が苦手 お客様獲得伸び悩み
  収入にならないのに、いつも忙しい

 
Q.受けてみて解決し始めたことや、受け取ったことはありますか?

  やらなくていいことをやりすぎている 
  覚悟と整理が必要

 
Q.悩みや問題が解決しそう、提案した内容をやってみようと想えましたか?

  解決する糸口ができた気がします。
  やってみたい、やってみるべきだと思いました。

 
Q.印象に残ったこと、今すぐやってみようと思ったことはありますか?

 先生だと自覚する必要があるということ
 FBやHPの改善
 

Q.後藤洋子はどんな人でしたか?

 ヒアリングが上手で話をさえぎらない方
 意外な視点から解決の糸口をくれる方

 
Q.どんな人におすすめでしょうか? 
 
 事業に迷いのある経営者

 

**

 

内田さん、ありがとうございます!

 

責任感が強い方ほど、
「頼まれたこと」「自分がお役に立てること」は
全部やってあげたい、やらなくてはと抱え込みがちです。

ですが、その中に
「他の人でもいいこと」はないものでしょうか?


まずは「自分がやらなくていいこと」を見極め、
手放して隙間を作っていくことで、

「本当にやりたいこと」
「本当にお役に立ちたい方に関わること」

シフトしていくことが出来ます。

 

ぜひ「自分がやらなくてもいいこと」は手放していき、

好きなお客様とだけの仕事、
本当にやりたいことで感謝される常態を

作っていただけたらと思います。

 

 

『エンパシープロモーションコンサルティング』について
詳しく知りたい方はこちらからご覧ください。