最近、ある領域の
本質について
学び直してまして、

その中で

お金と価値交換の話が
ありました。

 

そこで、
「価値ってなんだろう?」
考えてみたんですね。


「受け取る」には
「与える」のが先、といいます。

では何でも与えれば
いいかというと

ビジネスにおいては
そうではなく、

相手が喜ぶもの、
価値を感じるものを与えると

「欲しい!」と

気持ちが動き、

お金も動くわけです。

 

いくら
いいものであっても、

お客様が
自分にとっての
価値を感じなければ

お金を出さないのですよね。

 

お客様が価値を
感じれば感じるほど

価格も上げられる、という
ことでもあります。

 

ここで、
1杯のコーヒーを例に

価値と価格について
見てみましょう。

ざっと
こんな違いがあると思います。

・コンビニ・・・・100円
(紙コップで提供、持ち帰り)

・スタバなどのコーヒーショップ・・300円台
(紙またはシンプルな器、店内または持ち帰り)

・珈琲専門店・・500円~800円位
(器もこだわっている、落ち着いた店内)

・ホテルのラウンジ・・1000円以上
(器もこだわっている、空間が広い、良質なサービス)

 

コンビニで1杯1000円と
言われても
買わないでしょうが、

ホテルラウンジだと

空間や器、サービスなど
コーヒー以外のところに
価値を感じることが出来れば

違和感なく出せてしまいます。

 

それを高いと感じる人、

「1000円払うなら他のことに使う」
と思う人は、

行くことはないでしょう。

 

人によって、
どこに価値を感じるか?

何になら
お金を払いたいと思うか?は違います。

 

あなたが
提供している
商品やサービスと、

お客様がそれに対して感じる価値、
「その金額なら安い!」という
価格の関係は適正でしょうか。

 

今、思うように
売れていないなら

価値を感じて
いただけていない可能性があります。

価格を下げるのではなく、
価値を上げて

「この値段でこのサービスなら安い!」

と自分が自信を持って
提供出来るものに
することをお勧めします。

 

お客様は多いのに、

自分自身が
「楽しくない」
「すり減っている気がする」
と思うなら

単価を上げて
それでも来てくれる
お客様に提供することをお勧めします。

その場合も
価格だけではなく

「価値も上げる」

ことをお勧めします!

 

価格と提供している価値の関係が
なんかしっくりこない、

価値を上げて単価も上げたい

と思われていたら、

相談にいらしてください。

せっかく
あなたの想いがある

いい商品・サービスが
売れていなかったり、

売れているのに

自分自身は
犠牲感を感じて
幸せではなかったら


もったいないです!

あなたの
商品・サービスの

価格と価値について、

より多くを気持ちよく
受け取るために

変えるべきポイントについて、

お伝えしますね!

 
—————————–

理想のお客様から共感されて

”選ばれる”起業家になる!

エンパシープロモーション
120分個別相談

—————————–

◆詳細・お申し込みはこちらから◆

 

個別コンサル1808.jpg

毎月限定枠:個別コンサルティング

 

自分の周波数を整えて
理想のお客様だけ引き寄せる!

共感プロモーション戦略
エンパシープロモーション
〜120分個別相談~
詳細・お申込みはコチラから

「がんばっているのにうまくいかない」
「空回りしている」起業家さんへ。

「スキル」だけでなく
「マインド」を整えることで、
本当にやりたいことで、
理想のお客様だけ引き寄せられる

あなただけの具体策を
120分でお渡しする個別相談です。

 

無料メール講座で学ぼう!

 

あなたが好きなお客様から
「共感で選ばれる」アタリマエを実現するための、

成果につながるヒントが手に入るメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

『値引き・あいみつとはサヨウナラ!
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク2017』

をプレゼント中です!