「ご指摘が具体的だったので、翌日には実践することができました」

「抱えている悩みに対して具体的な改善策を求めており、
かつ、その実践を後押ししてもらいたい方にお勧めです」


と、佐藤 裕耶さん(ブレイクスルー読書会ファシリテーター)
より

エンパシープロモーション
120分個別コンサルティングセッション

ご感想をいただきました!

 

 

Q.セッション前に悩んでいたことや、相談しようと思った動機は何ですか?

知的空間の場としての読書会を広めようとホームページを開設しており、
魅力的なホームページの作り方を学びたいと考えていました。

そうしたところ、後藤さんが
「検索されて選ばれるホームページ」を
プロデュースされているとホームページで知り、

相談させていただきました。

 

Q.受けてみて解決し始めたことや、受け取ったことはありますか?

実際にホームページを見ていただいて、
具体的な改善策をご指摘いただきました。



Q.悩みや問題が解決しそう、提案した内容をやってみようと想えましたか?

ご指摘が具体的だったので、翌日には実践することができました。

 

 
Q.印象に残ったこと、今すぐやってみようと思ったことはありますか?

逆算から考えるという視点の大切さが印象に残りました。

 

Q.後藤洋子はどんな人でしたか?

具体的な行動に移すのを自然に後押ししていただける方

 

 
Q.どんな人におすすめでしょうか? 
 

抱えている悩みに対して抽象的ではなく具体的な改善策を求めており、
かつ、その実践を後押ししてもらいたい方

**


佐藤さん、ありがとうございます!

 

「本を読んで終わり」ではなく、
参加者の方々が大きく変容され、人生まで変わるという
読書会を主催されている佐藤さん。
(→
横浜ブレイクスルー読書会 )

 


2つのタイプの「理想のお客様像」
考えてみていただき、

佐藤さんがどんな方のお役に立ちたいのか、
そのために読書会参加の先に何を提供できるのか、

など、

ホームページ集客のワクを越えて、
ご提案させていただきました。

 

集客のことだけを考えると、

やり続けなくてはいけない、
集め続けなくてはいけない、

ということになってしまいます。


お客様が「本当に求めているのは何か?」

「困っているのは何か?」を考え、

ぜひそれを満たすための
サービスを提供していってくださいね!

 

 

『エンパシープロモーションコンサルティング』について
詳しく知りたい方はこちらからご覧ください。