何かを買う時、比較ってしませんか?
 
 
しますよね。


その時は何を基準にして

選びますか?

同じモノなら、安いほう
選びたくなりませんか?


私はそうです。


愛用していたシャンプーを買う時に、

品番が決まっているので、
楽天で価格の安い順に
探したこともありますし、

カメラのレンズを
ヤフオクで安く買ったこともあります。

 

でも
「値段は高くても、こっちを選んでしまう」
というモノもあるでしょう。

 

それが”価値”なのですね。

 

共感プロモーションである
エンパシープロモーションでは、

そんな”価値”

”想い”をベースに引き出し、
伝えていくことを提案しています。

 

お客様は比較します。

 

あなたのお客様が、
ホームページやFacebookを見た時に

商品やサービスの価値が
伝わっていて

「比較されても勝てる」
「あいみつになっても勝てる

共感プロモーション状態になっていますか?

 

 

10月の個別相談のテーマは、
共感されるホームページになっているか?を
チェックする
「ホームページ診断」にいたしますね!