お持ちのホームページ

アドバイスをする相談を
受けていますが、

相談にいらっしゃる前に、
ご自分でやってみるといい

おすすめのことがあります。

それは、

お客様になったつもりで、

ホームページを

客観的に眺めてみる

です。

あなたも普段、

何かを探したり、
調べる、申し込む時、

ユーザーとして
他社・他サービスの
ホームページをみていると
思います。

その時に、

「申し込もうと思った」

「アクションを起こした」

「悪くはないけど、そこまで心が動かなかった」

など、

様々な感想を持ったり
反応をしているはずです。

その視点で自分の
ホームページを見てみてください!

「あれ?これじゃ、どこから
申し込んだらいいか、わからない」

など、何か気づけるはずです。

参考までに、

最近相談にいらした方に
お伝えしたアドバイスの例を
ご紹介します。

・お客様の声はまとめて載せるのでなく、
 可能なら名前と顔出しさせてもらい、
 ひとつひとつ丁寧に紹介する

・人が来ている、人と関わっている感を出す

・更新がないと、このサービス、
 今もちゃんとやってるのかな?と
 思われるので、更新する

・問い合わせボタンの位置、
 大きさを変え、お客様が
 興味を持った時に迷わず
 アクションを起こせるようにする

今回は

ホームページを例に
ご紹介しましたが、

客観的に眺めるといいのは、
Facebookも同じです。

客観的に眺めてみて
その答え合わせや、

別の視点からの
改善ポイントを知るには、

私の120分個別相談
ご利用くださいね!

 

————————————-

エンパシープロモーション
120分個別相談

「リアル×SNS×ホームページ」でつくる
 共感され、指名買いされる 
 集客の仕組みづくり

————————————–

◆詳細・お申し込みはこちらから◆

12月個別相談.jpg