4年に一度のオリンピックで
連覇している内村航平選手。

僅差でちょっとしたミスも
許されないプレッシャーの中、

それに打ち勝って
勝利をおさめたわけですが、

大切にしていたのは

「いつも同じ時間に起きたり
 いつも通りにしていくこと」

だそうです。

(TV「SWITCHインタビュー 達人達」より)

 

 

あなたは、

いつも同じ時間に起きたり
日々行うルーティンを決め、

実行していますか?

 

内村さんのような
トップアスリートだけでなく

起業家にも必要な

心・技・体。

 

そのうち
技術・知識・ノウハウは

勉強し実践していくことで
磨かれていきます。

 

これについては、

やりたいことを
やっているのだとしたら、

どんどん自分から
やってしまうのではないでしょうか。

 

それに対し、

自分をコントロールするのが難しく
続けるのが難しいのは、

(あり方、心の状態)
(取り組み姿勢、環境、誰と付き合うか)

です。

 

成功する人と
なかなか上手くいかない人の

差が出るのも、

この「心」と「体」
あることが多いようです。

 

たとえば、

20年以上にわたって
会社を経営をしている
知り合いの社長は

専門性に特化した仕事
「選ばれて」いるのですが、

「心」「体」への意識の高さにも
学ぶところが多いんです。

 

朝は早起きで、
誰よりも早く会社に行き、

その日の段取りと
今後のことを考える時間をしっかり取る。

食事・運動にも気を使い、
夜は早く休むのが基本。

いつも身の回りの整理をして
こぎれいにしているなど、

基本的なことを
きちっとやり続けていらっしゃいます。

 

傍からみて
「大変そう」という状況の時も

淡々と必要なことをこなしていたのは、

日頃から「心」「体」を
整えているのも大きいでしょう。

そしてそのあり方のおかげで
長く会社を繁栄させてこられて
いると感じます。

 

私自身、自分が決めた生活のリズム、
やると決めたことを行えている時は

迷いもストレスもないので、
仕事もきちんとまわりますが、

ルーティンすら出来ない時、
後追いになってしまう時は、

やはり何かとタイミングが
ずれてしまうのです。
(自分の生徒さんを見ていても、そのように感じます)

 

「いつも同じ時間に起きたり
 いつも通りにしていくこと」

 

 

「わざわざ言うまでもなく
 当たり前のこと」

と思わずに、
いま一度見直してみませんか。

「乱れてるから立て直したい」
という経営者・起業家さんは、

心・技・体
バランスを取る段取り

学びに来てくださいね!