今年は

想いを持って
仕事をしている
起業家・経営者さんの
想いが届き、

お客様の困りごとが解決したり、
人生がより良くなる、

その循環を

もっともっと
大きくしていただきたい、

そのために
共感プロモーション戦略
エンパシープロモーションを

もっと多くの
起業家・経営者さんに
知っていただくことに

より一層、力を入れていきます。

 


そんな中、

私が自分に関わる方々に
作り上げていただきたい世界

「これだ!」

というのを年末に
改めて感じる機会があったので

今回はそのご紹介をしますね。

 


それは

横浜の家の近所にある
珈琲屋さんでの体験からです。

そこは
商店街の空き店舗を

リフォームした
間口の狭い小さなお店で、

珈琲の焙煎をしながら
カウンターで1杯300円で
珈琲を出してくれます。

190103.jpg

 

その狭い世界には、

店主のこだわり・美学が
ぎゅっと凝縮されています。

珈琲を淹れる時の
お茶のお点前のように
無駄のない美しい動き、

店には無駄なものは置いておらず、
目に入るものはすべてシンプルで
邪魔にならないデザイン、


そしてその日は、

店主と常連のお客様の
マニアックな珈琲談義から、

珈琲に関して
追究しつづけている様が
よくわかりました。

珈琲談義をバックミュージックに

私はただただぼーっと
過ごしていたのですが、

まるでスパにでも
行ったかのように

力が抜けて癒され、
リラックス出来ました。

すべてに一致感があり、
自分にとって違和感のあるもの、
ひっかかりのあるものが
なかったゆえの心地よさです。

 

たとえば見えるところだけ
キレイにしていても

「ここは見えないからいいや」

とどこかに

「これくらいいか」

と適当・曖昧でいいや、という
気持ちがあるとそうはいきません。

 

細部に至るまで
こだわりがあり、

一致感があればあるほど

自分だけの世界観が出来、

「他でなくこれがいい」
「ここじゃなきゃだめだ」

共感され、
ファンもつくのです。

 

「なんとなく」やっていたら
「なんとなく」のお客様しか来ないし、

他でもいい、という
程度の人や店になっています。

今回ご紹介したお店で過ごしながら、

商店街も、1件1件のお店が
そこまでこだわりと世界観を持った
常態を作れたら人も集まるし、

店舗を持っていないとしても、
自分のビジネス全体に
1つの店舗のような世界観を作ることが、


個人起業家や小さな会社が

「共感されて選ばれる」ために

有効だと感じました。

 

自分のビジネスにおいて、
伝え・拡げることにおいて、

「これくらいでいいか」や
曖昧になっているところがあったら、

ひとつひとつ見直して、
世界観を磨いていきましょう!

そのためのヒントを
これからもお届けしていきますね!

 

 

毎月限定枠:個別コンサルティング

 

自分の周波数を整えて
理想のお客様だけ引き寄せる!

共感プロモーション戦略
エンパシープロモーション
〜120分個別相談~
詳細・お申込みはコチラから

「がんばっているのにうまくいかない」
「空回りしている」起業家さんへ。

「スキル」だけでなく
「マインド」を整えることで、
本当にやりたいことで、
理想のお客様だけ引き寄せられる

あなただけの具体策を
120分でお渡しする個別相談です。

 

無料メール講座で学ぼう!

 

あなたが好きなお客様から
「共感で選ばれる」アタリマエを実現するための、

成果につながるヒントが手に入るメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

『値引き・あいみつとはサヨウナラ!
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク2017』

をプレゼント中です!