あなたは、
物を買う時、
サービスを利用する時、

何を基準に選んでいますか?

 

今の時代、何かを選ぼうと思うと
選択肢はたくさんあって、

簡単に比較も出来ますよね。

その中から、その時々で
自分に一番しっくりくるものを
選んでいるはずです。

 

逆に見ると、どの仕事にも
競合他社(者)がたくさんいて、

簡単に比較もされるということです。

 

自分では他社との違いを
伝えているつもりでも、
お客様はシロウト。

伝えているはずの
違い・差別化ポイントが
よくわからないものです。

なのでせっかく自分を
見つけてもらっても

立地や価格といった、
条件だけの比較になりがちなのですね。

 

 

そんな中、

「〇〇さんに頼みたい!」

「御社から買いたい!」

という選ばれる状態を
作ることも出来るのです。

 

 

どうすればいいのでしょうか?

あなたにしかないものは何でしょうか?

 

 

それは

あなたの想いと
これまでの体験です!

 

 

私自身、人の想いがあるものを
つい選びたくなってしまいますし、

自分の想い
置いてきぼりになった時の仕事は

エネルギーが乗らず、
進みませんでした。

 

 

そして「想い」というのは、
そのベースに自分の体験があるはずです。

 

「自分が大変な時に救われた、
悩みや問題を解決出来た、

コレを知って欲しい!」

「自分は〇〇が大好きで、
それが人生を幸せにしてくれている。

もっと広めたい!」

「自分のサービスで
お客様に感動していただけた。

笑顔と感動を与えたい!」

 

など、何かの体験があったから
「想い」があると思うのです。

 

その「体験」は自分しか
していないこと。

誰ひとりとして
同じ体験をしている人はいません。

 

つまり、

想いとそのベースにある
体験こそが

あなたにしかない
オリジナルのものなのです。

 

 

あなたの想い・体験
伝えることが出来たら、

共感してくれるお客様から、

競合と比較されることなく
「選ばれる」ビジネスを作ることが出来ます。

 

あなたの想い・体験を伝えていってくださいね!