同じことをしても

共感される
共感されない
がありますよね!

 

たとえば辛口トーク
する人がいますが、

ただを吐いて終わり
こちらにいい気分が残らない人と、

共感を得て
ファンを増やせる人がいます。

 

前者は自分が言いたいから
言っているだけなのに対し、

後者は人の
「そうそう、それ!」
代弁しているのです。

 

後者で代表的なのが、
マツコデラックスさん
ではないでしょうか。

 

180411マツコ.jpg

 

 

先日観ていたある番組で、
その流れから
視聴者と気持ちが
離れてきたなーというタイミングで、

マツコさんがさり気なく
相手に突っ込み(小さなことで落とし)、

視聴者の
「よくぞ、言ってくれた!」
という共感を得て

距離感を縮めていたのは
さすがだと感じました。

 

「そうそう、それ!」
「よくぞ、言ってくれた!」
共感出来る時は、

・読んだり観ている
誰かを意識している

・人が心で思っていたり
言えないことを代弁している

・本質で余分なものが乗っていない

時なのですね。

 

そんな時、人の心が動いて
共感されます。

 

 

あなたがSNSの投稿、
ブログやホームページの記事を
書く時、

「自分の書きたいこと」
書いていませんか?

 

交流会で会った人に
相手が聞く耳を持っていないのに、

「自分の話したいこと」
話していませんか?

 

 

お客様(人)を意識して

お客様が知りたいこと、
共感出来ること

書き、話すようにしてみてくださいね^^

 

 

毎月限定枠:個別相談会

 

自分のエネルギーを最大限に使って
望む人生もビジネスも、
自分でクリエイト!

ビジネス創造
〜オンライン個別相談~
詳細・お申込みはコチラから

「本当にやりたいことで
好きなお客様とだけ仕事」を
かろやかに楽しく実現♪

あなただけの具体策を
お渡しする個別相談です。

 

無料メール講座で学ぼう!

 

つながりとエネルギー循環で
かろやかに楽しく自分ビジネス創造する
ヒントをお伝えするメルマガ、ほぼ毎日配信中。

登録はコチラから

登録いただいた方全員に、
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク』プレゼント中!

 

公式LINE「かろやか現実創造」

 

登録で今だけ動画プレゼント!
『この2つ覚えるだけ!
かろやかに自分の人生を創造する秘訣』

登録はコチラから

 

YouTube「自分の人生を生きる。人生創造」


目に見えない感覚的な力を使って
かろやかにラクに
現実を創造するコツやヒントを配信中。

自分の人生を生きる。人生創造CH・後藤洋子