1年近く前に、私ごとうが
「どのように自分の言葉を見つけているか?」
という質問をいただき、

実際に、私が言葉を見つける
手順をご紹介しました。

 

今回は、新しい読者さんも多いので、

ベースのやり方をご紹介しつつ、
違う視点での導き方をご紹介しますね!

 

 

私の場合、
どうやっているかといいますと・・

 

「言葉を見つける」には、
まずは、自分の中にあるものを

あやふやだったり
ボヤっとしていてもいいので

何でもかんでも
書き出してみます。

 

基本は、
「手書きで紙に書く」です。

 

具体的にはこのようにしています。

 

(1)真ん中に質問を書きます。
(私は日付も書いています)

DSC00569.jpg

(見えますか?「私の仕事は何?」と真ん中に書いています)

 

 

(2)その質問から線を引き、
思いつくキーワードを何か書きます。

書いたキーワードから
また思いつくことを

ランダムに感覚的に書いていきます。


「これはさっき書いたキーワードと近いから

近くに書かなくちゃ」などと考え過ぎずに、

思いつくまま、どんどん書いていきましょう。

DSC00570.jpg

 

 

(3)それを繰り返します。

DSC00571.jpg

こんな感じに埋まっていきます。

 

 

(4)「30分」「1時間」と時間を決めて
どんどん書き出します。

 

 


(5)
時間をおいて眺めてみます。

「表現を変えて同じことを言っているな~」
「これは外せないんだな」

というのが見えてきます。

※「マインドマップ」の真似っこのようですが、
マインドマップをきちんと習得していないので、
あくまで人に教えてもらったやり方のアレンジです。

 

 

ここまでは、昨年ご紹介したのと
ほぼ同じ内容ですが、

 

その先、今回新たにご紹介する方法は、
次のステップに、

人に協力してもらう!

です。

 


書いたものをもとに、
協力者に、

「自分はこんなことやっているんだ」と
伝えてみましょう。

 

その時、自分が知らず知らずのうちに、
よく口に出している言葉
何度も使っているキーワードがあるでしょう。

相手にはそれをフィードバックしてもらいます。

また、あなたが伝えた内容を
相手の言葉で言ってもらいます。

 

 

人は気に掛けていること、
大切なことを何度も口にします。

また、人それぞれに言葉のクセがあります。

 

あなたが何度も口にしていることは、
あなたが大切にしていること

そして相手があなたについて
伝えてくれる時、


自分では使わない言葉
出てくる可能性があります。


そう考えると、協力者は

あなたの理想のお客様だといいですね。

 

 

ここまでやると、
言葉について

違った視点が見えてくるはずです。

続きは次回ご紹介しますね!

 

私と一緒に早く言葉を
作ってしまいたい方は
個別コンサルティングにいらしてくださいね!

 

毎月限定枠:個別コンサルティング

 

自分の周波数を整えて
理想のお客様だけ引き寄せる!

共感プロモーション戦略
エンパシープロモーション
〜120分個別相談~
詳細・お申込みはコチラから

「がんばっているのにうまくいかない」
「空回りしている」起業家さんへ。

「スキル」だけでなく
「マインド」を整えることで、
本当にやりたいことで、
理想のお客様だけ引き寄せられる

あなただけの具体策を
120分でお渡しする個別相談です。

 

無料メール講座で学ぼう!

 

あなたが好きなお客様から
「共感で選ばれる」アタリマエを実現するための、

成果につながるヒントが手に入るメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

『値引き・あいみつとはサヨウナラ!
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク2017』

をプレゼント中です!