イベントをする場合に
お勧めのFacebookの使い方、

今回は
「イベントページ」を活用して集客する方法
についてです。

 

Facebookをされている方なら
イベントページの招待が
送られてきたことがあると思いますが、

私の過去のイベントページ
(PC版。スマホだと見え方が少し違います)を
解説しつつ、ご紹介しますね。

#実際のページはこちらデス
https://www.facebook.com/events/272524563104217/

 

 

まずは画面をご紹介しますと、

このようにページがあります。
ヘッダー部分。

 

スクロールしていくと
参加者リストが表示されます。

 

 

 

その下にはページ内の投稿が表示されます。

 

 

 一番下にある「すべての投稿を見る」にすると、
1つ1つの投稿が全表示されます。

 

このイベントページの活用で
お勧めのやり方は、

(1)「友達」にイベント招待を送って、
ページ内に投稿をどんどんしていく

(2)自分のタイムラインで投稿する

(3)人に紹介してもらう

です!

 

 

うち、今回は、ポイントとなる
(1)を詳しくご紹介しますね!

 

写真でご紹介した私の例でいうと、

参加者16
興味あり27
招待済み299

となっていますので、

 

おそらく300名前後に招待を送り、

あとは人が紹介してくれたか、
自分で見つけてくれた人、

ということになるでしょう。

 

 

まず、招待を送るのは、

人が「参加する」または
「興味あり」を押すと

拡散するので、

その人の「友達」にも見てもらえる、
という良さがあります。

 

「参加する」「興味あり」の人が
いるのを見れるのも

安心材料になりますよね。

 

 

このイベントページは、

主宰者または出演者が
複数いるような場合に、

特にお勧めです。

 

1人の人が招待できる人数は
各イベント500人までとなっています。

つまり、
1人だと500人、2人だと1000人、
3人だと1500人・・

招待が出来るんです!

 

招待をどんどん増やしながら、
複数の主宰者または出演者が

イベントにまつわる情報や、
準備の様子などを

イベントページに
アップしていくと、

招待されている人には
お知らせが届きますし、

それにだれかが「いいね!」したら、
拡散もしていくのです!

 

そのうち招待者も
投稿するようになったりして、

これを続けていくと

「参加者」「興味あり」
どんどん増えていくんです!

 

お祭り的に盛りあがっていきますよ。

 

イベントをするようなビジネスを
されている場合は、

次は是非やってみてくださいね!

 

今回ご紹介したのは一例ですが、

セッションの中では

ビジネスの形態や
お客様層に合った

Facebookの具体的な使い方
お伝えしていきますので、

「Facebookのことは
よくわからないけれど
集客に使ってみたい」

という方は相談にいらしてくださいね。

 

毎月限定枠:個別コンサルティング

 

「あなたに頼みたい!」と
理想のお客様から共感されたい
起業家のための

~エンパシープロモーション120分個別相談~

詳細・お申込みはコチラから

あなたの想いは
仕事につながっていますか?

熱い想いがありながら
理想のお客様との仕事
実現できていない起業家さんの
お悩みを120分で解決に導きます。

 

 

無料メール講座で学ぼう!

 

あなたが好きなお客様から
「共感で選ばれる」アタリマエを実現するための、

成果につながるヒントが手に入るメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

『値引き・あいみつとはサヨウナラ!
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク2017』

をプレゼント中です!