最近、あることに
チャレンジしていたのですが、

「中途半端にやっていたな」

とふと気づきました。

 

気づいたきっかけは、

チャレンジしていることに関して、

「こうしたら上手くいきそう」

という、

ある感覚をつかんだことからです。

 

”今、この感覚をつかめているなら、
これをやり切ったらどうなるのだろう?

まだまだ中途半端にやっていたなぁ”

と気づいたのです。

 

そして以前の自分自身の

「やり切ったからこそ、見えた世界」

の体験を思い出しました。

 

3年前のちょうどこの時期、
私はあるチャレンジをしていました。

Facebookで1つの投稿に
1000のいいね!をもらう

というチャレンジです。

 

当時、それをクリアするために
3か月のスクールに入っていましたが、

その頃の私は、朝~夜まで
決まった場所で仕事をする
プロジェクトに関わっており、

チャレンジするといっても
十分な時間がとれず、

それを出来ないことの
言い訳にしていたのです。

 

それでも何とか、

最後の最後まで
あきあめずにやったところ、

スクール卒業の直前に

1000いいね!を達成しました。

 

そして達成前、
最後のほうに気づいたのは、

すでに出来ている人、
先に達成している人は

「出来ない言い訳」
していない、ということでした。

 

それに対し、
まわりのまだ出来ていない人は

「出来ない言い訳」をしていたのですね。

 

お気づきかと思いますが、

早く達成出来た人は

時間に余裕のある、

「それだけやっていればいい」

という人ばかりではありません。

 

やり切る人、
達成する人、
成果を出す人は、

どんな状況でもやり切って
成果を出しています。

 

その時、私も途中までは
「出来ない言い訳をする」中に

いたわけですが、

最終的に

「やりきったからこそ、見えた世界」

がありました。

 

やり切った人同士でしか
出来ない会話も出来、

やりきったからこそ
その後仕事にすることも出来ました。

 

 

そんな体験を思い出し、

「まずは私自身が
チャレンジしていることを
中途半端にやるのでなく、
真剣に取り組んで、やり切ろう!

私が背中を見せることで、
関わる生徒たちも変わる

と思ったのですね。

 

ちょうど前回

「先生」という立ち位置

話を書きましたが、

あなたが
「先生」「社長」「リーダー」なら、

率先垂範してやり切り、

関わる方々に
背中を見せてみませんか。

 

あなたがやり切ることで
説得力も増しますし、

関わる人の成果・あり方も変わります。

 

ぜひある一時期、

何かに集中して取り組む!
チャレンジする!
やり切る!

ことをお勧めします!

 

あなたは

今、何にチャレンジしていますか?

何をやり切りますか?

 

今、何に
チャレンジするのが有効有益か?

明確にしたければ、
相談にいらしてください!

 

→ エンパシープロモーション個別コンサルティング

無料メール講座で学ぼう!


あなたが好きなお客様から
「共感で選ばれる」アタリマエを実現するための、

成果につながるヒントが手に入るメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

『値引き・あいみつとはサヨウナラ!
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク2017』

をプレゼント中です!



毎月限定枠:個別コンサルティング


「理想のお客様」との仕事にシフトする
『エンパシープロモーション コンサルティング』

~「今日から動ける具体策」を持ち帰る120分~
<<2つの特典付!>>

詳細・お申込みはコチラから

値引き・あいみつの多い
価格勝負の仕事が増えていたり、

忙しい割りに儲からない、

クレーム対応で走り回る、

何屋さんかわからなくなってきた。
そんな望まない状況から脱却して、

「本当にやりたいこと」で
「好きなお客様とだけ仕事」にシフトしませんか?