好きなお客様とだけ仕事が出来る 共感プロモーション戦略
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • 理想のお客様と仕事する

理想のお客様と仕事する

見直し改善も「〇〇にすること」からです。

ホームページは「名刺がわり」で作って終わり、ではありません。いったん作ったホームページを見直し改善するには・・・。

「専門分野について」って、何を書けばいいの?

ホームページやブログには自分の専門分野の知識・うんちくを書くのもいいのですが、お客様が知りたいのは・・

申込みや購入へのハードルを下げるためには、〇〇感を出すことです。

インターネット上で見つけた、人や会社。商品やサービス。その時点では、ネットの向こう側にいる、まだ見知らぬ人や会社、ですよね。ですがそこに〇〇感があると、申込みや購入へのハードルが下がります。

お客様があなたを選ぶ理由は何でしょう??

あなたのビジネスにおいて他社との違いは明確になっていますか?「うちは業界上位でもないし、他との違いや特徴なんて、そんなにないよ」という社長にお会いすることがありますが、お客様が選ぶ理由は様々です。

理想のお客様の心を動かす ラブレターを書くには

お客様に何かを伝える時は誰にでも当てはまるようにあれもこれも、ではなく、たったひとりの理想のお客様、大切な人へのラブレターのつもりで伝えましょう、と関わる生徒さんたちには伝えています。それは・・・

「10人と会って 1人決まる」「2人と会って 1人決まる」、どっちがいいですか?

「とにかく10人と会って、1人決まる」より、「わかった2人が来て、1人決まる」ほうが、時間効率も精神衛生上もいい、ストレスのない状態ですよね。そのためには・・

比較されても、あいみつになっても勝てる

同じモノなら、安いほうを選びたくなりませんか?ですが「値段は高くても、こっちを選んでしまう」こともあるはずです。後者の状態を作るには

「ブログが中々書けない」からサヨウナラ!

「ブログを書くといいと聞くし、わかってはいるが進まない」「何を書いていいかわからない」そんなお悩みはありませんか?そんな時は、まずは〇〇〇を明確にするのがお勧めです!

「〇〇専門」と専門性に特化したら仕事が増えた例

理想のお客様を明確に出来ない3つの理由と解決策。3つめの「決めるとお客様が減る気がする」について解決のヒントをご紹介します。

1 2 3 »

「値引き・あいみつとサヨウナラしたい」
社長・経営者の

想いと仕事をつなげる
共感プロモーション戦略

エンパシープロモーション
後藤洋子

詳しいプロフィールはこちら>>

「値引き・あいみつのストレスをなくしたい」「本当にやりたいことで好きなお客様と仕事をしたい」

社長・経営者・起業家さんヘ

社長・経営者のための 共感されて選ばれる〈言葉〉を作る『7日間無料メール講座』

登録はコチラ↓から

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

登録された方に期間限定で
『値引き・あいみつとはサヨウナラ!』
無料PDF(全80P)
プレゼント中!

毎月限定枠
個別コンサルティング

120分で「好きなお客様から『共感されて選ばれる』常態作りの具体策」を持ち帰りませんか。

詳しくはこちら>>

《受講された方の感想・喜びの声》

「未来から逆算する」「社長として
何を語るか」が印象に残りました。

田村清さん(塗装工事会社経営)


日常業務の繰り返しから

脱却するヒントが得られた。

Sさん(士業・経営者)

自分が本当にやりたいことの
具体的な道筋が見えました

Tさん


私と共鳴して、

共に同じ目的に向かって

行動していける人を、
増やして行こうと思った。

長谷川 信子さん(癒やし系イベント企画)

>>これまでに受講された方々の感想を見る

PAGETOP
Copyright © エンパシープロモーション By conexion All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.