好きなお客様とだけ仕事が出来る 共感プロモーション戦略
新着記事
  • HOME »
  • 新着記事 »
  • ビジネスの仕組み作り

ビジネスの仕組み作り

メディアでの影響力を高め、人を応援すると、自分にも返ってくる理由

自分のメディアの影響力を上げると、自分だけでなく周りの方の役にも立ち、また自分に返ってくる。そんな今の時代のメディア活用の話です。

「今は紹介で仕事に困っていない」方にこそ、お勧めの習慣。

「紹介で次々お客様がやってくる」「交流会に行けば、確実に何名かは商品やサービスを購入してくれる」という、リアルでの集客に強い方にも、後々の集客をラクにしていくため、ぜひ習慣にしていただきたいことがあります。

せっかく日々人に会っているなら

たとえばあなたが、毎日人に会うような営業系の仕事だったとして。何もせずにそのままだと”お客様と自分のやり取り”だけで終わってしまいます。ですが!少しの労力、手間をかけることで、日々の営業活動や人に会う時間が、次のプロモーション材料になるのです。

「比較されても選ばれる」共感型のホームページって?

『比較されても選ばれる 共感型ホームページ7つの法則』をご紹介します。「共感される」状態になっておらず、「この会社を選ぶ理由がない」「この人に頼みたいと思うかな?」と思うホームページは多いものです。7つの法則で見直し改善ポイントをチェックしてみてくださいね!

「10人と会って 1人決まる」「2人と会って 1人決まる」、どっちがいいですか?

「とにかく10人と会って、1人決まる」より、「わかった2人が来て、1人決まる」ほうが、時間効率も精神衛生上もいい、ストレスのない状態ですよね。そのためには・・

思わず口コミしちゃいました!

先に「〇〇〇いる」人が選ばれているという事実。人が勝手にシェアしたくなったり、クチコミしたくなるのも同じです。

同じ頼むなら、この人に頼みたい!

「同じ頼むなら、この人に頼みたい」「この人から買いたい」「この人の話は、つい聞いてしまう」「この人から頼まれると断れないなー。ついやっちゃう」ということはありませんか?そんなふうに感情で動きたくなってしまうのは・・

「認知されたい」「知って欲しい」・・の前に忘れてませんか?大事なこと。

自分(自社)の商品やサービスを「お客様に知って欲しい」「認知されたい」と思っていますよね。ですが、そのために大事なことを忘れがちなんです。何かというと・・

広告媒体に見る「お客様の声」「口コミ」の取り扱い方【ホットペッパーの事例】

「お客様の声を集める」「口コミ」について、ホットペッパー(HOT PEPPER)を事例に、私の広告代理店経験を活かした視点も交えながらお伝えしています。

1 2 »

「値引き・あいみつとサヨウナラしたい」
社長・経営者の

想いと仕事をつなげる
共感プロモーション戦略

エンパシープロモーション
後藤洋子

詳しいプロフィールはこちら>>

「値引き・あいみつのストレスをなくしたい」「本当にやりたいことで好きなお客様と仕事をしたい」

社長・経営者・起業家さんヘ

社長・経営者のための 共感されて選ばれる〈言葉〉を作る『7日間無料メール講座』

登録はコチラ↓から

メールアドレス ※必須
名前(姓) ※必須

登録された方に期間限定で
『値引き・あいみつとはサヨウナラ!』
無料PDF(全80P)
プレゼント中!

毎月限定枠
個別コンサルティング

120分で「好きなお客様から『共感されて選ばれる』常態作りの具体策」を持ち帰りませんか。

詳しくはこちら>>

《受講された方の感想・喜びの声》

「未来から逆算する」「社長として
何を語るか」が印象に残りました。

田村清さん(塗装工事会社経営)


日常業務の繰り返しから

脱却するヒントが得られた。

Sさん(士業・経営者)

自分が本当にやりたいことの
具体的な道筋が見えました

Tさん


私と共鳴して、

共に同じ目的に向かって

行動していける人を、
増やして行こうと思った。

長谷川 信子さん(癒やし系イベント企画)

>>これまでに受講された方々の感想を見る

PAGETOP
Copyright © エンパシープロモーション By conexion All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.