前回、私のクライアントの例を取り上げた
「お客様の声を集める」について

私の広告代理店経験を活かした
視点も交えながら

お伝えしますね!

 

 

「お客様の声を集める」

【仕組み作り】5つのステップ↓では

【ステップ1】明確にする
【ステップ2】表現する
【ステップ3】伝える・魅せる
【ステップ4】循環させる
【ステップ5】研ぎ澄ます
【ステップ4】循環させるに
入ってきます。
今回はあるフリーペーパーの
最新事情から、

「お客様の声を集める」について、
もう少しお伝えしますね!

 

そのフリーペーパーとは

「HOT PEPPER」(ホットペッパー)

です。

 

あなたは
広告主として、
あるいはユーザーとして

ホットペッパーを
利用したことはありますか?

そして
最近もご覧になったでしょうか。

 

ホットペッパーのような
広告媒体も

その時々の
ニーズや時代の流れによって、

フォーマットや規格、
打ち出し方が変わります。

 

 

私はリクルートグループの
広告代理店にいたので

まずはその視点から
広告媒体について
お伝えしてみると・・

 

広告媒体を出している版元は、

出した広告に効果があってこそ
またリピートされるので、

どの広告が効果があったか?
情報共有と研究を常にしており、

関係者にシェアもされるものです。

 

そうして、お客様に
営業する際のトークに使ったり、

より効果が出る
広告作りの参考にするのですね。
(少なくともリクルートはそうでした)

 

また、実際に広告の中から

ユーザーが店を選んで

サービスを受けてくれること、
クーポンを使ってくれることも

大事なポイントなので、
ユーザーが
見やすく探しやすいよう、

積極的に読者アンケートを行ない、
改善を加えています。

 

ということは、
その時の広告のトレンドを見れば、

お客様に求められている情報が何か?

というのがわかるのです。

 

 

最近のホットペッパーは
ネットと連動しているのはもちろん、

特徴を表すマークが
より細かくなっていて、


ビューティー系の場合

個室に関してはこの4つ
「全個室」「個室有」
「完全個室有」「全室完全個室」

営業時間に関してはこの4つ
「24時間営業」「朝10時前OK」
「20時以降OK」「始発まで営業」

などなど、

 

他にも

「指名予約OK」「つけ放題(まつげ)」
「DVDが観られる」

など、いろんなマークが用意されています。

 

 

そして

お客様の声である

「口コミ」が、

より強調されているのです。
広告には「口コミ」件数
必ず入っているのですね。

 

たとえば同じページに
このように


と口コミが入っていたら、


どちらが「専門店」として

信頼出来そうでしょうか?


どちらに行ってみたくなるでしょうか?

 

また、口コミ件数が
規定のフォーマットで表示されるだけでなく、

広告のキャッチ部分に
「口コミ400件超え」「1200件以上」
などと入っていることも多く、

 

読者からも
口コミが重要視されている
ことがわかります。

 

それだけ口コミ、お客様の声、
評判というのは

今や消費者が商品やサービスを
選ぶ際に欠かせないものなのですね。

 

あなたの
商品やサービス、

あなた自身が
「選ばれる」ために、
ぜひ「お客様の声」を
集めることに
力を入れてみてくださいね!

 

「今はまだほとんどない」
「うちの業態でどうやって集めたらいいの?」

そんな場合は
具体策をお伝えしますので、相談ください。

毎月限定枠:個別コンサルティング

 

「あなたに頼みたい!」と
理想のお客様から共感されたい
起業家のための

~エンパシープロモーション120分個別相談~

詳細・お申込みはコチラから

あなたの想いは
仕事につながっていますか?

熱い想いがありながら
理想のお客様との仕事
実現できていない起業家さんの
お悩みを120分で解決に導きます。

 

 

無料メール講座で学ぼう!

 

あなたが好きなお客様から
「共感で選ばれる」アタリマエを実現するための、

成果につながるヒントが手に入るメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

『値引き・あいみつとはサヨウナラ!
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク2017』

をプレゼント中です!