1万人の応募があるという
某企業の新卒採用で、
 
選考をどうやっているか?
 
面白い話を聞きました。

です。

 
 
 
なんと、書類選考で
 
「その時、流行りのキーワードが
 5つ以上入っていたら落とす」
 
のですって!
 
 
 
理由は
 
「自分の言葉じゃないから」
 
だそうです。
 
 
 
 
例えば
 
「高齢化社会」「アベノミクス」
「少子化」「マイナス金利」
 
といったようなキーワードでしょうか。
 
 
 
 
 
 
自分の就職活動の頃を
思い出してみると、
 
「新聞を読む」「ニュースを観る」ように
 
言われていたものですが、
 
 
ニュースや本で勉強していて
時事問題も興味あります、知っています」
 
と自分を見せたかったり、
 
 
マニュアルに沿って
理想的・完璧な
履歴書・経歴書を書こうとした結果、
 
 
同じようなものに
なってしまうのでしょう。
 
 
 
上に上げたようなキーワードは
 
確かに、ハタチ前後の学生さんが
リアルで興味がありそうなことでは
ないですよね・・。
 
 
 
その企業は、
型にはまった優秀な人というよりは、
 
個性的な人材を採りたい
というのもあるようですが、
 
 
「その時、流行りのキーワードが
 5つ以上入っていたら落とす」
 
という基準で1次選考が出来てしまうくらい、
マニュアル通りの書類が多い、ということです。
 
 
借りもの言葉じゃ
「見てすらもらえない」のですね!
 
 
 
 
マニュアル通り、
何かのノウハウそのままというのは、
 
一見ソツなくまとまっていても、
 
 
自分の想いが乗った
言葉になっていないので、
 
人の心が動くことはなく、
伝わらないものです。
 
(今日の例のように
見てすらもらえないこともありますね)
 
 
 
 
学生さんの例を出しましたが、
 
起業家・経営者さんなら
 
自分自身やビジネスを伝える時、
 
マニュアル通りの言葉、
よくある表現を並べていても、
 
伝わっていないと言えるでしょう。
 
 
 
 
せっかく何かを伝えるなら
 
「それ、私に必要です!」と共感されて
 
相手の印象に残る、
何かの行動につながる言葉を使いませんか。

 

あなたのビジネスを表す〈伝わる言葉〉を作りたければ、
エンパシープロモーション
120分個別コンサルティングにいらしてくださいね!

毎月限定枠:個別コンサルティング

 

自分の周波数を整えて
理想のお客様だけ引き寄せる!

共感プロモーション戦略
エンパシープロモーション
〜120分個別相談~
詳細・お申込みはコチラから

「がんばっているのにうまくいかない」
「空回りしている」起業家さんへ。

「スキル」だけでなく
「マインド」を整えることで、
本当にやりたいことで、
理想のお客様だけ引き寄せられる

あなただけの具体策を
120分でお渡しする個別相談です。

 

無料メール講座で学ぼう!

 

あなたが好きなお客様から
「共感で選ばれる」アタリマエを実現するための、

成果につながるヒントが手に入るメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

『値引き・あいみつとはサヨウナラ!
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク2017』

をプレゼント中です!