ブログはただ更新すればいいと
思っていませんか。

 

以前お渡ししていたこちらの
無料テキストにも書いたのですが、

共感型ホームページ7つの法則
まだの方はこちらからご登録してご覧ください

 

今日は何を食べた、
こんなことがあった、

近くの美味しいお店の紹介など、

日記やひとりごとのような
内容ばかり書かれていたり、

スタッフにまかせっきりで
もはや仕事とは関係のない内容
ばかりになっていたら、

要注意です。

 

近況報告を知りたいのは
知り合いか、ファンくらいでしょう。

 

すでにファンがたくさんいるような
著名人のブログならいいのですが、

あなたが
仕事でブログを書いているのなら

見て欲しいのは
知り合いではなく

これから出逢う
未来のお客様のはずです。

 

では、未来のお客様は
何が書いてあると嬉しいかと言うと、

自分にとって役に立つこと、
自分の何かを変えるヒント

です。

 

あなたが
自分の書きたいことを書くのではなく

「お客様が知りたいこと」
「役立つこと」

を書きましょう!

 

共感、という視点では
日常を見せるのもいいのです。


でもそればかりでは

「この会社(この人)に
仕事をお願いしたい」とは思えません。

お客様にとっての
「自分ごと」には
ならないから。

あなたの仕事で
お客様のどんな悩みを解決できますか?

考えてみてくださいね!

 

日記のようなブログになっている

・ブログを書いているけれど
 申込や問い合わせにつながらない

何を書いていいかわからず更新できない

・書くのに時間がかかる割に
 仕事につながったことがない

という起業家さんは

エンパシープロモーション
120分個別相談へどうぞ。

解決策をお渡ししますね!