前回は、

「ホームの状態だと
 力を発揮しやすい」

という話を書きました。

 

 

いつもホームにいるような
心が開いた状態
いられたら、

安心して本来の自分の力を
発揮しやすいですよね!

 

 

上手くいっている会社や
コミュニティは、

この状態作りが出来ています。

 

そこにはこんな風土があるのが
共通しているようです。

 

「ありがとう」の言葉が飛び交っている

お互いに関心を持ち、
応援、協力し合っている

「〇〇したほうがいいよ」という
コミュニケーションが中心

いいところを見つけ、
褒めている

笑顔の人が多い

伸び伸び自由である

 

 

それに対して

うまくかみ合っていない
チームの力が使えていない
会社やコミュニティでは

 

人への関心が薄い

自分のことだけやって完了

「〇〇したらダメだよ」という
コミュニケーションが中心

ダメ出しばかりされる

陰口が多い

周りへの感謝がない

顔色を伺ってびくびくしている

 

という風土であることが
多いようです。

 

 

もしあなたが、

自分の会社の社員や、
運営しているコミュニティの
メンバーに対して
不満があったり、

うまく回っていないなー
感じていたら、

後者のような状態に
なっていないでしょうか?

 

 

起業家・経営者は、

自分がリーダーとなって
コミュニティを運営(経営)していく

機会が多いと思います。

 

 

その時、社員やメンバーが
より力を発揮できるような
風土を作るのも、

リーダーの大事な仕事ですよね!

 

 

会社・チーム・コミュニティで

その中のメンバーが
オープンマインドでいられ

エネルギーが高まった状態で
活性化していると、

そのコミュニティのエネルギーに
人を巻き込みやすくなり、

コミュニティ全体の
成果も上がりやすくなります。

 

これは、私が某スクール講師を
していた時のチームでも
実証済みです!

 

 

関わるメンバーが
いつもホーム状態でいられ、

安心して力を発揮できるような
風土づくり、

ぜひ意識してみてくださいね!

 

それにはまず自分が
オープンで愛ある
コミュニケーションを取ることからです^^