「理想のお客様像は
 一人に絞りましょう」

とよくお伝えしていますが、

 

あなたは、

これからお客様を
増やしたいのに、

対象とする人を
減らしてしまうなんて。

私の商品・サービスは違う。

あんな人の役にも、
こんな人の役にも立つ。

お客様はメニューを
選べたほうがいいよね。
フェイシャルもボディも、
タイ式マッサーも、アロマも。

老若男女誰にでも
あの人もこの人も。

と、対象を広げたり、
メニューを増やしていませんか?

 

私はそれは
個人起業家・小さな会社の
社長には、お勧めしていません。

なぜかというと

何をやっているか?
ぼけてしまい、

誰にも響かないものに
なってしまう

からです。

 

 

属性や志向の違う
より多くの人を
対象にしようとすると

使う言葉が抽象的になります。

 

誰かにピンポイントに
刺さる言葉は

他の人には
当てはまらないので
避けてしまい、

一般的、抽象的で
ぼやっとした言葉で
表現することになります。

 

たとえば
こんな言葉・・

「幸せ」
「笑顔」
「ありのまま」
「自分らしく」
「トータルで」

名刺に入れたり、
使っていませんか?

 

人を幸せにしたい、
笑顔にしたい。

素敵なことだと思います。

でも、どうなると

幸せを感じるのか、
笑顔になるのか、

人それぞれ違います。

 

家族と美味しいご飯を
食べることが幸せ

好きなことが出来る
毎日が幸せ

海を見ながら
仕事をするのが幸せ

健康でやりたいことに
思いっきり
チャレンジできるのが幸せ

・・

 

人それぞれですよね~!ほんとに!

 

そして

大切にしたいことも
解消したい悩みも違うでしょう。

 

 

お客様を絞ると

そのお客様の
リアルを想像できます。

お客様が
「自分ごと」と思える、

「こんなお悩みありませんか?」

「こうなったら嬉しくありませんか?」

を想像することも、

伝わる言葉・刺さる言葉を
ピンポイントで選ぶことも

しやすくなります。

 

「誰に向けて書いているか
 わからない」

抽象的な内容では、

「自分に関係ある」と思われず、

素通りされてしまいます。

 

 

そうならないように
まず、

理想のお客様を
一人に決めましょう!

 

そして

その人はどんな時に
心が動くのか?

どんな言葉が響くのか?

理想のお客様を研究し、

その人に対して
共感力を高めていくことが

「共感されて選ばれる」

ためには大切なのです。

 

 

あなたは

誰に向けて
商品・サービスを提供していますか?

曖昧だったら
お客様を絞ること、
明確にすることが、

現状を変える
きっかけになるはずです。

 

 

毎月限定枠:個別相談会

 

自分のエネルギーを最大限に使って
風の時代の自分ビジネスをクリエイト!

つながり起業
〜オンライン個別相談~
詳細・お申込みはコチラから

つながり起業

「本当にやりたいことで
好きなお客様とだけ仕事」を
軽く楽しく実現♪

あなただけの具体策を
お渡しする個別相談です。

 

無料メール講座で学ぼう!

 

つながりとエネルギー循環で
軽く楽しく自分ビジネス創造する
ヒントをお伝えするメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク』

をプレゼント中です!