先日読んだ資料に書いてあって
納得したことがあります。

 

言葉は情報の解像度が高い。
だから解像度よく伝えることができ、
最も早く効果的に伝わる

ということです!

解像度とは、
密度、細かさを表すので、

解像度が高いということは、

密度が高く、細かい、
より繊細に伝わりやすい


ということになります。

だから
伝えたいことがある時には
もっとも早く効果的に伝わる
”言葉”にするのですね!

であるなら
「お客様に出逢いたい」と
思った時も

他の何かを変えたり磨くより、

まず”言葉”を変える

「もっとも早く効果的に伝わる」

のです。


あなたが
”なんとなく”
言葉を使っている時は

解像度が低く
伝わらない状態です。

もともと
効果的に伝えやすい言葉


より一層解像度を上げて
〈伝わる言葉〉にすることで、

 

未来のお客様に

伝わり、
選ばれる状態を作れます。

あなたの
ビジネスを表す

〈伝わる言葉〉

持っていますか?

 


名刺交換をしても
「詳しく聞かせて欲しい」
と言われたことがない


SNS
から
仕事につながったことがない

新幹線や飛行機に乗って
お客様が
会いに来てくれたことがない

としたら、

〈伝わる言葉〉

持つことで変わりますよ。


9
月の個別相談に
あなただけの

〈伝わる言葉〉
手に入れに来てくださいね♪

言葉を

”なんとなく使う”

なんてもったいないことは、
もうやめてしまいましょう^^

---------------

”伝わる言葉”のチカラで

あなたのビジネス
伝わらないを解決する

共感プロモーション戦略 個別相談

---------------

 

◆詳細・お申し込みはこちらから◆

%%%_LINK_7341_%%%

 

共感プロモーション戦略 個別相談.jpg