前回は、

「共感」をテーマに
お届けしました。

今日はその次のステップ
「信頼」です!

 
  

「好きなお客様と仕事する」
「共感されて選ばれる」状態を作るには、

 

露出

 ↓

認知

 ↓

共感

 ↓

信頼

というステップで
お客様とつながっていく、でした。

 

 

「共感」の次の「信頼」は、

「プロとして信頼される存在になる」

ということです。

 

 

人として認知・共感されたとしても、

実際にその人にお金を払って
サービスを利用したくなるか?

商品を購入したくなるか?は

別物ですよね。

 

お金を払う価値があるか?

プロとして
仕事を頼んで大丈夫か?は

当然判断するはずです。

 

そのためにも
あなたは専門分野の
プロである必要がありますし、

専門家として
プロとして

お客様に役立つ情報を
どんどん与えていくこと

「信頼」につながります。

 

この

先に「与える」

というのが
とても大切なんです。

 

出し惜しみして
興味だけ惹きつけ

「後はセミナーで」
「お問い合わせください」

というのは、
一昔前は多かったかもしれませんが、

今はブログやFacebookの
情報を読んだだけで
自分で出来てしまう位、

与えている人の方が選ばれています。

 

私も今、

毎日楽しみにしている
メルマガがあるのですが、

それを読んで
書いてあることをやるだけでも
効果がありました。

 

無料の情報だけで
こんなに質がいいのかと思うと

いずれきちんとした講座も
受けてみたくなりましたし、

思わず人にもクチコミしちゃいました!

 

 

それくらい、
そのジャンルの中では

ダントツにお勧めだったのです。

 

人がシェアしたくなったり、
勝手にクチコミしてくれるくらい

質のいい情報を与えることを目指しましょう!

 

 

ここまで読んで
「まわりくどい」

と思った方もいるかもしれませんが、

このステップを意識することは、

「好きなお客様と仕事をする」
「ストレスなく仕事をする」

のにとても有効なんです。

次回はそのお話をしますね!