前回は、

価値に見合った価格をつけ

あなたの想いやこだわりを
しっかり伝えて
共感してくれるお客様に
来ていただき、

あなたが
大切にしていること、

価値をまるごと受け取っていただく

というお話をしました。

  

 

よくあるのが
その逆で、

商品やサービスが売れないと

「値段が高いのではないか?」
「安くすれば売れるのではないか?」

価格を下げてしまうことです。

 

最近受けたご相談の中にも、

「高額商品を作ってみたが、
売れないから価格を下げた」

というものがありましたが、

そもそも売れなかった理由は
何でしょうか?

 

私は
次の3つだと思っています。

お客様が

・その商品・サービスの存在を知らない

・知ってはいても、価値が伝わっていない

・価格以上の価値を感じられない

 

つまり、

価格以上の価値を提供出来る
商品やサービスを用意し、

その存在と価値を伝えていき、

共感されるお客様と出逢えれば
売れる、

ということです。

 

では価値って何でしょう?

 

お客様が、
その商品やサービスを使って
自分の問題を解決出来たり、
欲を満たせると思わなければ、

心は動かないし、
お金を払おうとも思わないでしょう。

 

だから、
商品やサービスは、
漠然としたものではなく、

「たった1人の誰か」の
悩みを解決するものだといいのです。

 

「眠れない」
「人に言えない」
「何十年も困っていた」

悩みであればあるほど、

どうしても解決したいと
思いますよね。

 

あなたの商品やサービスは、
そんなお悩みをお客様が

「これなら解決出来る!」と
イメージ出来るもの

なっていますか?

 

改めて見てみてくださいね!