あなたは、どんなことに
価値を感じますか?

お金を払おうと思いますか?

今回は、
「価値」と「価格」いうテーマを
掘り下げてみたいと思います。

 

 

 

「同じモノを買うなら安い方がいい」
という人もいますし、

「定価で買う方がいい」という人もいます。

(エネルギーの循環という視点では、
定価で買う方がいいです)

「1円でも安く買うのがいい」と
思っている人には

「定価がいい」というのは
信じられないかもしれませんね!

また、一般的に
高いと思われているものほど、

見えないところに
気を配っていたり

整えている要素
たくさんあります。

例えば料亭では、
質のいい食材を丁寧に調理し、

品のある盛り付けで
出してくれるという
「食べる」ということ以外に

季節の花や手入れされた庭、

部屋の調度品、

季節に合った上質な器、
香り、
気の利いたお姉さんのサービス、

といった、
あらゆる側面にも
気を配っています。

お客様が快適に
食や人と過ごす時間を
楽しみ、味わうための
おもてなしがされているのですね。

私は初めてか何度めかに
料亭に行った時、


細かなところまで行き届いている

その全体が価値であって、

だから高いお金を払うのだと
わかりました。

なので私はそういう一見
見えない価値も含めた
モノやサービスにお金を払おうと
思いますが、

人によっては
「もったいない!
それならファストフードを
20回食べたほうがいい!」
と思うかもしれません。

一方、あなたの
理想のお客様は、

どんなことに価値を感じ、
お金を払うでしょうか?

お客様が見えない
価値にお金を払う人、

高いお金を払ってでも
いい商品やサービスが欲しいと
思っているのに、

%LAST_NAME%さんが
その世界観が

わからないとしたら?

お客様の欲しいモノ、
感動を与えるサービス
提供するのは難しいかもしれません。

それってどういうこと?
どうすればいい?

続きは次回お伝えしますね!

%LAST_NAME%さんの
商品やサービスと

理想のお客様は、ずれていませんか?

個別相談に確認しにきてくださいね!

 

  

価格を下げずに価値を上げて選ばれる
『他にない、あなたの価値を見つける』
エンパシープロモーション個別相談

◆詳細・お申し込みはこちらから◆

%%%_LINK_7341_%%%