今日はマインドのお話しです。

エンパシープロモーションでは

広げていくという
プロモーションだけではなく、

うまく行くのを阻んでいる要素を取り除き、
エネルギーの循環がよくなる

マインド要素もお伝えしています^^

  

 

「もっとこうなりたい」理想から
自分がほど遠く感じる時、

自分に出来ていないことに
目が向きがちな時、

「与えていない」
「もっと人に与えなきゃ」

なりませんか?

 

私はそうなりがちです。

 

でも実は

「与える」ことより
「受け取る」ことの方が、

目が向きにくく、

まさか自分が
「受け取っていない」とは、
中々思わないものではないでしょうか。

 

先日、友人との会話から、
私は自分が

「いかに受け取っていなかったか」

気づかされました。

 

たとえば人が褒めてくれたり、
好感を持ってくれた時、

それをありがたく素直に
受け取っていなかったんです。

 

そう気づいたので

「これからは感謝して受け取ろう!」と思ったら、

早速、某コミュニティの仲間に
こんなことを言われました。

 

「昨日は〇〇さんと、後藤洋子ネタで
盛り上がってたんだよ」

「見返りを期待していない感、
素で一生懸命やっている感じがいいよねって」

 

そのコミュニティは
参加しているメンバーで
自主運営しているのですが、

そこでの私のふるまいについて
おほめいただいたのです。

 

実はコミュニティに
関わっていくうちに、段々

「あれもこれも、後藤に聞けば何でもわかる」
「やってくれるに違いない」

となり、
ありがたいことではあるのですが、

実は自分の中に少し

「私、ただの便利屋になってない?」という
犠牲感が湧いてくることもありました。

 

ですが、見てくれている人は
見てくれているので、

私は褒めてもらった言葉を
素直に受け取って

また自分に出来ることを
与えていけばよいのだと思いました。

 

そして何かお返ししたい、という人に
何をお返ししてくれたら嬉しいか、

何を受け取りたいかを
明確にしておくこと、

つまり、

「受け取る器」
しっかり用意しておくこも大切で、

それにより
犠牲感もなくなるのだと思います。

 

 

「受け取る器」が大きくなると、
もっと大きく与えることが出来て、

自分を通じて、世の中に
大きな循環を作っていくことが出来ます。

 

何ごとも

「まずは出すのが先」

ではありますが、

片側で

「受け取れる自分」

であることも大切です。

 

「受け取る」には、
「受け取ることを自分に許可する」ことです。

 

褒められたり、人に何かしていただいたら

「いえいえ、自分なんて」
「私は大丈夫です」

と言わずに

「ありがとうございます!」

爽やかに受け取りましょうね!

 

そうそう。

私が、

「これからは感謝して受け取ろう!」

と決めてから、
何がどう変わったかというと。

 

今までも自分は人に対して
「ありがとう」を
言う方だと思っていたのですが、

もっと気軽に言うようになりました。

「〇〇してくれてありがとう!」
「助かった!」
「嬉しかった!」

など、心に浮かんだ気持ちを
どんどん伝えるようになりました。

 

 

受け取ったことへの
お礼ではありますが、

それが自然と「与える」になっていて、

人とのコミュニケーションが
スムーズになり、

協力者も増えましたし、

表情が豊かだね、
楽しそうだね、と

言っていただくことも増えました^^

 

「受け取る」って侮れませんよ!

 

 

「受け取る器」
大きくしていきましょう!

 

 

毎月限定枠:個別コンサルティング

 

「あなたに頼みたい!」と
理想のお客様から共感されたい
起業家のための

~エンパシープロモーション120分個別相談~

詳細・お申込みはコチラから

あなたの想いは
仕事につながっていますか?

熱い想いがありながら
理想のお客様との仕事
実現できていない起業家さんの
お悩みを120分で解決に導きます。

 

 

無料メール講座で学ぼう!

 

あなたが好きなお客様から
「共感で選ばれる」アタリマエを実現するための、

成果につながるヒントが手に入るメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

『値引き・あいみつとはサヨウナラ!
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク2017』

をプレゼント中です!