同じコミュニティにいる人って
似通っていませんか?

  

たとえば会社で言うと、

知人で某クレジットカード会社の
社員さんがいるのですが、

「同じ会社の人です」

と 紹介された方は、
だいたい似たような雰囲気で、

「〇〇社っぽいな~」と思います。

 

また、私はリクルートの
関連会社にいたのですが、

リクルートは
全国にグループ会社が多く、
人も入れ替わり、

OB・OGが多い会社なのですね。

 

何かでお会いした方に

「同じ匂いを感じるな~」と思うと、

元リクルートの方だった
ということがよくあります。

 

それは当然と言えば当然で、

もともと会社が発している
ビジョン、理念、社風、
イメージなどに
ひかれて求職者は応募しますし、

選ぶ側の会社も
自社に合った基準で人を選びます。

 

お互いが”共感”し合うわけですね。

 

 

ということは!

あなたがコミュニティの
リーダーだとして、

「うちの社員は~~」
「お客様が××」

愚痴を言いたくなったり、
何か違うと感じているのなら、

リーダーであるあなたが
発信すること、あり方を変えれば、

それに共感する、
あなたが本当に一緒に関わりたい人が
集まってくる、というわけですね。

 

あなたがそのコミュニティを
どうしたいか?

自分が作りたいコミュニティと
何が違うのか?

を考え、

発信することや、
自分自身のあり方
変えてみてくださいね。

 

それを関わる方々に
直接伝えるだけでなく、

SNSやホームページでも
伝えていきましょう!

 

なぜコミュニティの話を
取り上げたかは

次回お話しますね!

 

自分の想い
社員やメンバー、お客様に中々伝わらない

そんな経営者・起業家さんは、
見直しポイントをお伝えしますので、

相談にいらしてくださいね!

 

 

————————————-

メルマガ読者様 期間限定<無料>

エンパシープロモーション
120分個別相談

「リアル×SNS×ホームページ」でつくる
 共感され、指名買いされる 
 集客の仕組みづくり

————————————–

◆詳細・お申し込みはこちらから◆

12月個別相談.jpg