あなたは、
自分自身やビジネスを表現する

プロフィールについて
どれくらい重要だと考えていますか?

  

 

私の知り合いで、

マスコミでも取り上げられたりして
それなりに著名な方2人の

プロフィールにまつわる話を
今日はご紹介しますね。

 

 

お一人は、一時期
ある業界のブームに乗って

時代の寵児として
活躍されていた方です。

 

パフォーマンスが上手く
ライブで観た方は
虜になってしまう、

そんな演出を
得意とされていらっしゃいました。

 

その勢いで大企業からの
コラボ依頼などもあり

新規事業をどんどん
手掛けられていましたが、

実は受け入れ態勢はずさんで、
ハリボテ状態だったのです。

 

結果、
信じてお金を払った方々は
十分なサービスを受けられず、
信頼をなくしていく一方。

 

ほどなくして
立ち行かなくなり、

表舞台からは
消えていきました。

 

10年ほどが経った頃でしょうか。

 

気づいたら
その方は復活されていました。

 

数年間の間に
パフォーマンスをするのに
相応しい
華やかな実績を作られて、

再び表舞台に戻っていたのです。

 

 

プロフィールを拝見すると、

過去のその時代のことは
いっさい書かれておらず、

美しい経歴だけが
紹介されていました。

 

嘘は書かれてないのでしょうが、
当時を知る人は
違和感を感じることでしょう。

その頃の失敗にも
触れていたほうが、

当時の関係者だけでなく
新たに出逢う方にも
より共感されるだろうに・・と

私は思います。

 

 

そしてもう一人。

 

友人がひょんなことから
ある時突然、
国会議員になりました。

 

彼女はその時、
マスコミにかなり叩かれたのですが、

そのネタにされていたのが、
プロフィールでした。

 

紹介されている
プロフィールは、

嘘は書いていない、
間違ったことは書いていない。

 

でも順番が違っていたり、
切り取り方
違っていることで、

誤解を招くもの、
ツッコミどころ満載なもの

なっていたのです。

 

叩く前提で
ある意味、悪意を持って
書こうとすると

そのように導かれるものだと
驚いたものでした。

 

 

このように、
プロフィールを書く
言っても、

あなたの
仕事やこれまでの人生体験の
どこをどう切り取るか?
どう魅せるか?

共感されるものにもなるし、

何も反応されないものにも、
反感を買うものにもなります。

 

 

起業家のプロフィール

万人受けする
キレイなもの、

素晴らしい経歴だけが
並ぶもので

なくてもいいのです。

 

 

それよりも

かつての失敗や苦労、
乗り越えたことや、

見た目のイメージとの
ギャップなど、

あなたが
出逢いたいお客様

「それ、わかる!」
「自分も同じだ」
「なんか親近感が湧くね」

共感される要素
入っていたほうがいいです。

 

 

あなたの
プロフィールには

理想のお客様に
共感される要素が入っていますか?

 

共感されるプロフィールに
書き換えてみませんか?


そのための具体案
120分個別相談でもお伝えしています!

 

今月のご相談は
残り7/26(木)だけです
 

 

毎月限定枠:個別コンサルティング

 

自分の周波数を整えて
理想のお客様だけ引き寄せる!

共感プロモーション戦略
エンパシープロモーション
〜120分個別相談~
詳細・お申込みはコチラから

「がんばっているのにうまくいかない」
「空回りしている」起業家さんへ。

「スキル」だけでなく
「マインド」を整えることで、
本当にやりたいことで、
理想のお客様だけ引き寄せられる

あなただけの具体策を
120分でお渡しする個別相談です。

 

無料メール講座で学ぼう!

 

あなたが好きなお客様から
「共感で選ばれる」アタリマエを実現するための、

成果につながるヒントが手に入るメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

『値引き・あいみつとはサヨウナラ!
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク2017』

をプレゼント中です!