お互いのためなのです!

詳しくはこのまま
読み続けてみてくださいね。

 

 

 

数か月前から新サービスを開始した
起業家仲間の一人が、先日

「サービスをスタートして
初めてクレームが出た」

と言っていました。

 

 

その方の提供している
サービスの本質をよく知らずに

「自分の知りたい
一部分だけを聞きたい」

という方が来られ、

〇〇だけ
教えてくれればいいから」

と言われ、
満足されなかったそうです。

 

 

その方は、
「〇〇だけを教える先生」
ではありません。

 

 

例えば私で言うと

「Facebookの使い方だけ
教えてくれればいいから」

という方が来られ、

使い方以前の
大切なポイントである

どう伝えるか?魅せるか?
という話は不要

と言われるようなものです。

 

Facebookの使い方だけ
知りたいなら、

私じゃなくていいんですよね。。

 

 

 

私がお伝えしている
共感プロモーション戦略では

本当にやりたいことに
共感してくれる
お客様と仕事をしよう!

というのを
お勧めしているので、

 

あなたに
共感している人

商品やサービスのことを
あらかじめ分かった人

来てくれるようになります。

 

 

「こういう人のお役に立てます」

「〇〇を解決します」

明確にして、

共感してくれる人、
それが欲しい人だけに
来てもらえばいい、

ということなのですが、

 

それにそぐわないお客様は、

あなたから見ると、

商品やサービスの価値を
受け取り切れない
ということですし、

お客様から見ると、

その人の本当に欲しいものを
提供できるのは

あなたではない

ということです。

 

 

つまり、

お互いのためにならないのです。

 

 

そのためにも、

自分が
誰のどんなお役に立てるか?の
軸を明確にし、

それに合わないお客様には

その人の要望を満たせる
別の人のところに行ってもらいましょう!

 

 

あなたも
お客様を選びましょう!

ということです。

 

 

本当にお役に立ちたい
お客様に

出逢うための時間、

商品やサービスを提供する時間、

価値を高めるための研究や
準備の時間

そこに
もっともっと時間を
使いませんか?

 

 

あなたが
出逢いたいお客様に出会う、

お客様を選ぶには、

理想のお客様を
明確にすることからです。

 

 

私の個別コンサルティングや
6か月間プログラムでも

必ず最初にやっていることなのですが、

 

お客様が明確になることで、
ビジネスの軸も定まる
ことを


実感いただきたいです。

 

個別コンサルティングで
取り扱いますので、
体験しにきてくださいね!

 

—————————–
プロモーションを変えると
理想のお客様から選ばれる!

”共感されて選ばれる”
共感プロモーションの
具体策を受け取る120分

エンパシープロモーション
個別コンサルティング
—————————–

◆詳細・お申し込みはこちらから◆ 

  

個別コンサル1808.jpg