「理想のお客様に
自分の商品やサービスのことが

なかなか伝わらないなー、
届かないなー、という時に

考えられる理由4つ」

の続きです。

 

 

 

なかなか伝わらない
届かない理由4つは、次の通りです。

 

1.そもそも露出が足りない

 

2.何をやっている人かよくわからない

 

3.「自分の問題や悩みが解決出来そう」という、お客様にとっての、自分ごとになっていない

 

4.興味はあるが、
申し込みや購入の決め手がない

 

 

今回は

 

3.「自分の問題や悩みが解決出来そう」という、お客様にとっての、自分ごとになっていな

です。

 

 

 

早速ですが、
次の2つを読み比べてみてください。

 

ーーーーーーーーー

A)

この商品を購入すると(講座を受けると)、
次の悩みが解決します。

・冷え性

・便秘

・花粉症

・肩こり

・乾燥肌

ーーーーーーーーー

 

 

ーーーーーーーーー

B)

この商品を購入すると(講座を受けると)、
次の悩みが解決します。

・1年中、手足の先が冷たい冷え性

便秘薬に依存しすぎて手放せなくなった

花粉の時期になるとティッシュを箱で持ち歩くほどのひどい鼻水

・整体に行ってもびっくりされるガチガチの肩こり

・どんなに保湿してもすぐ乾燥してしまう

ーーーーーーーーー

 

いかがでしょうか?

Aのように
症状名がただ並んでいても、

どこででも目にする言葉なので、

目にとまりにくく、
情報が流れていってしまいます。

 

 

Bのほうが、
よりリアルにイメージ出来、

自分に当てはまること、
近いことがあったら、

「それ、自分のことだ!」
目に入りませんか。

 

 

お客様が本当に欲しいのは、

「それが解決すると
どうなるか?」であり、

「解決することで、
手に入るモノ・コトなのです。

 

それをイメージ出来て、
初めて自分ごとになります。

 

 

ブログやホームページの

「こんな人にお勧め」

「これが手に入ります、解決します」

という項目を
ぜひ見直してみてくださいね!

 

 

項目すら作ってなかった、という
起業家・経営者さんは、

この機にご自身の
ビジネスに置き換えて、
作ってみてください。

 

 

自分の場合どうか?という
個別のご相談はこちらまで!