前回に続いて、
交流会での話ですが、

経営者の販促専門の
デザイナーさんに

名刺

ほめていただきました!

 

  

 

たくさんの人と
名刺交換をして

「この人、誰だっけ?」

思い出せなかったことは
ありませんか?

 

 

あるいは後から
Facebookでつながろうと
思っても

見つけられない。

同姓同名が他にもいる中で、
どれがその人なのか
わからない。

よくあるのではないでしょうか。。

 

 

それらは
「共感される名刺」にすると、

全部解決します!

 

 

 

名刺
視覚に入って来るもの。

そして
せっかくお会いした方に
直接手渡せる大事な
プロモーションツールなのですから、

視覚で共感され、
印象を残す名刺にしませんか?

 

 

共感される名刺のために
意識するポイントは
大きくは2つです。

 

 

◆言葉

社名、名前、連絡先だけ
名刺になっていませんか?

それだけではもったいないです。

 

文字で伝えたいことを
伝えることも大切です。

名刺にも

「自分のビジネスを表す15秒の言葉」

を入れましょう。

 

 

 

自己紹介で口頭で

「自分のビジネスを表す15秒の言葉」

を伝えるとします。

 

でもそれだけ、
耳で聞くだけで終わりではなく、

文字としても
視覚的にも認識することで、
より深く伝わります。

文字なら1度で流れることなく、
何度も目に出来ます!

 

 

あなたが何屋さんか?

どんな悩みを解決してくれそうか?

ひと目でわかる

名刺交換をした際も
話題になりますし、

後から見返した時も
誰だったか?
思い出してもらいやすいです。

 

 

◆ビジュアル

名刺のデザイン、ビジュアルは
どのように決めていますか?

 

視覚の印象、
イメージというのは、

無意識に飛び込んできて
全体像でとらえるので、

覚えているものです。

 

視覚で覚えてもらうためには
例えば

・名刺にFacebookのアイコンと同じ写真を貼る

・名刺とFacebookやHPのカバー画像のデザイン、印象を合わせる

がお勧めです。

 

 

 

たくさんの方とお会いした時、
お名前は中々一度に
覚えられません。

でもそんな中、
名刺に写真が貼ってあり、

Facebookのアイコンも
同じ画像になっていて、

それが特徴的なものだったら、
画像のイメージで覚られるのです。

 

 

画像は自分の顔が
わかる写真にしてくださいね。

写真でもしょっちゅう
顔を見ていると


よく会っている

つながっている

気になります。

 


初めてや

久しぶりに会っても
そんな気がしない(しょっちゅう
会っている気がする)ものです。

 

 

せっかくなら、

共感される、
あなたのビジネスを
プロモーションする名刺を持って
交流会に参加してみませんか?

出会う人からの反応が
変わることをお約束します!

 


交流会での結果を変えたければ

どうすればいいかの
具体策をお伝えしますので、

すぐに個別相談にいらしてくださいね!

 

 

「本当にやりたいことで、
好きなお客様とだけ仕事」を実現する

エンパシープロモーション個別相談

◆詳細・お申し込みはこちらから◆

  

18.3個別コンサル.jpg

毎月限定枠:個別コンサルティング

 

自分の周波数を整えて
理想のお客様だけ引き寄せる!

共感プロモーション戦略
エンパシープロモーション
〜120分個別相談~
詳細・お申込みはコチラから

「がんばっているのにうまくいかない」
「空回りしている」起業家さんへ。

「スキル」だけでなく
「マインド」を整えることで、
本当にやりたいことで、
理想のお客様だけ引き寄せられる

あなただけの具体策を
120分でお渡しする個別相談です。

 

無料メール講座で学ぼう!

 

あなたが好きなお客様から
「共感で選ばれる」アタリマエを実現するための、

成果につながるヒントが手に入るメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

『値引き・あいみつとはサヨウナラ!
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク2017』

をプレゼント中です!