数回にわたって

「周波数を整える」という

テーマをお伝えしています。

 

「周波数」って
なんか難しそうですかね?

 

世の中では
音が与える影響から

528Hz
ソルフェジオ周波数が云々とも

言われていますが、

 

私のいう「周波数」は
もっと普通の話

特別なこと、
スピリチュアルなことをしよう、
というわけではなく、


”今”やりたいことをする、

いつも自分の気持ちに
嘘をつかない、

といったことで、


心を安定させる、
落ち着かせる
ということです。

 

 

 

たとえば
ワクワクすることを
しているときは、

自分の周波数が
本来の自分と合っているので、

夢中で楽しんでいるうちに
うまくいきます。

それが、

不安を感じながら、
ストレスを感じながら
ずれている状態で動いていたら、

「がんばっているのに手に入らない」
「実現できない」


あるいは
なんとか手に入っても

めちゃくちゃがんばって
ヘトヘトになってしまいます。

 


どうせなら

軽やかに楽しく
手に入れたくありませんか?

 

 

私自身、

自分の違和感を
そのままにしていて
病気や怪我をしていた時は、


自分の本心とずれていて
「周波数が乱れていた」ので

うまくいきませんでした。

 

 

そしてお客様や
知り合いの経営者さんでも

「お客様が来ない」と思い込んで
周波数が乱れていた時は、

売上が低迷していたのに、


仕事・プライベート両面で
実現したいことを
計画を立てて
ひとつひとつ楽しみながら

現実的な行動を
していったところ、

心が安定するとともに
売上が軌道に乗り始め、

公私ともにどんどん
夢がかなっていった方。

 

 

表面と本心が違って

いつもストレスフル、

周波数が乱れまくっていたら、
どんどん信頼関係をなくし、

結局、倒産してしまった方。

 

など
いらっしゃいます。

 

 

「あり方」が大事

いいますし、

 

私も今までも
そうお伝えしてきましたが、

 

その「あり方」って
何かというと、


「正しくあろう」
「自分で決めた軸の通りでいよう」

ではなく、

 

「自分自身がフラットで、
一番自分の中心に近い状態」

なんです。

 

 

その状態に近づけるために

必要なのが

「周波数を整える」
なんですね!

 


「やり方」の前に、
まず「あり方」、

「周波数を整える」ことです!