私が泊まったことのある
「全室スイートルーム」を
うたうホテルの例を
ご紹介しながら

前回に続き、

「価格と価値」について

お届けしますね!


あなたは

目に見えない
質やサービスに

価値を感じて
お金を払うほうでしょうか。

 

単価を上げたい、
サービスの質を
上げたいと思っていたら、

自分が商品やサービスを選ぶ時も

質で選ぶことをお勧めします。

 

自分が体験していない、
自分なら払わないのに、

質の高いものを
お客様に提供するのは、

難しいからです。

 

私が時々例に出すのが、

スイートルームに
泊まったことがない人で
作られている

「全室スイート」
ホテルの話です。

 

提供されている
部屋・食事・サービス・・

何もかもが

スイートのレベルではなく、

目指そうとしているとも思えず、
残念だった経験があります。

 

それはスタッフも、
たぶん上司の方々も

「スイートルーム」に
泊まったことがなかったり、

経験はしていても、

スイートルームに
泊まるお客様が

どんな質を快適に感じるか?
わかっていないからなのです。

 

それなのに
「スイート」をうたい
価格だけ高くしても、

本物とは言えないでしょう。

 

ホテルは関わる人も多く、
いろんな要素があるので、

それはそれで
アリなのかもしれませんが、

 

個人起業家・
小さな会社の社長は、

自分=商品やサービス

であることが
ほとんどなので、

ただ聞き触りがいいから

イメージがいいからと

自分が体験したことのない、
本質がわからない

サービスをうたってしまうと、

「期待と違う」
お客様が離れるか、

ずれたお客様しか
集まらなくなってしまいます。

 

そうならないためにも、

「自分自身が体験すること」
「そこから本質をつかむこと」

大切にしてくださいね!

 

 

あなたの
商品やサービスの

質・価値を上げるために

本質的に何を変えたらいいか?
何を体験してどう活かせばいいか?

感覚的なことに
自信がなかったら


私がお伝え出来ますので、
相談にいらしてくださいね!

生き残る本物
目指していきましょう!
 

—————————–

理想のお客様から共感されて

”選ばれる”起業家になる!

エンパシープロモーション
120分個別相談

—————————–

◆詳細・お申し込みはこちらから◆

 

個別コンサル1808.jpg