最近のご相談で多いのが、

「値引きされたくない」
「安売りしたくない」
「単価を上げたい」

というものです。

 

 

では

「値引きされる」
「価格を下げられる」時は
どういう時か


ちょっと考えてみましょう。

 

例えば

他にも同じものがある時
(同じブランドやメーカーの決まった品番の商品など)

他でも代替えがきく時
(世の中に多い一般的なサービスを提供している場合など)

価格が下がりやすいですね。

 

 

ということは、

他にない価値があれば、
価格が下がりにくいということです。

 

 

何に対しての価値かというと、

「扱っている商品やサービス

の価値がまずひとつ。

そして

「扱っているあなた自身

の価値です。

 

 

私が提唱している

共感プロモーション戦略
「エンパシープロモーション」では

扱っている商品やサービスが
いいものであることはもちろん、

そこに
扱っている人の「想い」
乗っていることを大切にしています。

 

その人独自の体験があって
湧き出てくる

「想い」こそが、

他の誰とも違うものだから。

 

そして

人が共感するのは
だから

です。

 

 

「あなたじゃなくちゃだめ!」

という常態を作ることが出来たら、

値引きされることも
安売りしないと仕事が取れない
ということも、なくなります。

 

 

2018年のうちに、

「共感」を軸にして

価値で選ばれる常態

シフトしませんか?

 

自分ひとりでやろうと思っても
なかなか動けない、
決断できないという方は

私がお尻を叩いて
コミットしていただきます。

 

決め切れないという方こそ

思い切って
会いに来てくださいね!

 

—————————–
プロモーションを変えると
理想のお客様から選ばれる!

”共感されて選ばれる”
共感プロモーションの
具体策を受け取る120分

エンパシープロモーション
個別コンサルティング
—————————–

◆詳細・お申し込みはこちらから◆

 

個別コンサル1808.jpg