「こんなはずじゃなかった」
お客様との
ミスマッチを防ぐためには、

あらかじめ

自分について、
自分のサービスについて

共感した状態
来てもらうことが大切、

お伝えしています。

そのためには
どんな内容を伝えたら

お客様はあなたに

興味を持つのか?

共感されるか?


2つめを
お届けしますね!

自分が

「こういう自分を
みせたらいいだろう」

思うところと、

お客様の心が動き、
共感する
ところは

違っていたりします。

たとえば
映画やドラマは、

途中で
いろんなハプニングがあったり、

逆境・困難
乗り越えていく展開があるから、

感動したり面白かったり、
応援したくなったり。

心を動かされますよね。


起業家の「伝える」も同じです。

自分の体験、エピソードは
他の人にはないものです。

たとえば
プログラム生の話を
聞いていると、

全員に

「え~~!
 そんな体験あったんだ!」と

驚いたり、印象に残る
エピソードがあります。


今の仕事につながる
大きな転機や

かつての
心の傷みや身体の痛み、

「それがあったからこその
 今なんだね」

「だからこれをやりたいのか」が

必ずあります。

それなのに!

自己紹介文や企画などの
作りものをすると

きれいな言葉だけを
並べすぎて

「名前を差し替えたら
 他の人でも使えてしまう」

ものが上がってくることが
あるんですね。

今日ちょうど添削した方の
「想い」も、

きれいすぎて

「名前を差し替えたら他の人でも
使えてしまう」ものだったので、


なぜそう思うように
なったのか?

きっかけとなるエピソードや
過去に悩んだ体験
入れるように

伝えたところです。

過去に悩んだ体験は、

かっこ悪かったり、
自分では思い出したくない、
あまり人には
言いたくないことだったりします。

ですが、
人が共感できるのは、

きれいな言葉で
理想を語られるより、

リアルな体験、そして
それをどう越えたか、向き合ったか、

生身のその人から
滲み出るもの、

その人が
本音で語っている言葉です。


あなたにも
そんなエピソードや、
過去の体験があるはずです。

きれいにみせよう、
素敵にみせよう、と
していて
上手くいかなかったら、

ぜひ試してみてくださいね!

自分でわからなかったら、
私に相談にきてください。

エピソードをお聞きして
「そこが共感されるポイント!」
というのをお伝えします。

毎月限定枠:個別コンサルティング

 

「あなたに頼みたい!」と
理想のお客様から共感されたい
起業家のための

~エンパシープロモーション120分個別相談~

詳細・お申込みはコチラから

あなたの想いは
仕事につながっていますか?

熱い想いがありながら
理想のお客様との仕事
実現できていない起業家さんの
お悩みを120分で解決に導きます。

 

 

無料メール講座で学ぼう!

 

あなたが好きなお客様から
「共感で選ばれる」アタリマエを実現するための、

成果につながるヒントが手に入るメルマガです。

現在、メルマガ登録いただいた方全員に、

『値引き・あいみつとはサヨウナラ!
理想のお客様から「共感」で選ばれる仕事を実現する
ビジネス深掘りワーク2017』

をプレゼント中です!